井原山(オオキツネノカミソリ)

オオキツネノカミソリ

最新の情報は店舗HPまたはSNSをご確認ください

脊振山系に位置する、花の名峰といわれる井原山(標高982m)の中腹に群生しているオオキツネノカミソリは、九州最大の群生地です。ヒガンバナ科の多年草で高さ30cmから50cm程度に成長します。
名前は狐のような花の色と、カミソリのように細かい葉にちなんでつけられているそうです。花が咲く夏頃には葉が落ち、花と茎のみの状態となります。

開花時期は7月中旬から下旬頃で、水無登山口から水無林間歩道を30分程度登ると登山道の両側一面に咲いています。この時期にしか見ることができない、オレンジ色の花の絨毯を見に出かけてみませんか。
なお、地元のボランティア団体「糸島市瑞梅寺オオキツネノカミソリを守る会」を中心に、花の保護や登山道の整備のため活動しています。踏みつけたり持ち帰ったりせず大事に花を守ってください。

<注意事項>
令和6年7月13日~14日にかけて降った大雨で土砂崩れが発生しています。
キトク橋から、水無登山口まで『全面通行止め』です。

通行止めの詳細情報はこちら


車の通行・駐車について

オオキツネノカミソリが見頃になると、週末にはたくさんの観賞客が訪れます。駐車される際には、離合や緊急車両が通行できるようにスペースを空けてください。事故の原因となり、山火事や滑落事故等の際に対応が遅れます。また、奇徳橋登山口付近に井原山入口バス停がありますが、バスが待機・転回するためのスペースです。
バスの運行に支障をきたさないようにしてください。


令和6年度の開花状況はこちら

▼情報提供のお願い▼
開花状況の情報提供を随時受付中です。情報提供のご協力をお願い致します。
・写真(HP・SNSに投稿させていただく場合があります)
・開花状況(何分咲きかお知らせください)
・宛先(電話・FAX・メールにて情報提供をお願いします)
 糸島市観光協会
 電話:092-322-2098
 FAX:092-332-7508
 メール:welcome@kanko-itoshima.jp

基本情報

名称
井原山(オオキツネノカミソリ)
よみがな
いわらやま(おおきつねのかみそり)
所在地
糸島市瑞梅寺(井原山中腹) Google Map
駐車場
約10台(水無登山口)
約10台(瑞梅寺(キトク橋)登山口)