伊都国歴史博物館

ここに来れば伊都国のすべてがわかる

最新の情報は店舗HPまたはSNSをご確認ください

市内の遺跡等で出土した、弥生時代を中心にした数多くの文化財を収蔵・展示している歴史博物館。
なかでも、約1800年前に築造された国指定史跡「平原遺跡」の出土品(青銅鏡40面・鉄刀・瑪瑙管玉・ピアスなど。平成18年国宝に一括指定)は必見です。
3階の常設展示室には、上記の国宝のほか、平原遺跡の鏡などの出土状況を再現した原寸大の模型、2000年前に築造された「三雲南小路遺跡」出土の甕棺・木棺外壁に張られた飾り金具・璧など、弥生時代日本の中心であった伊都国の繁栄、また中国・朝鮮半島との交流を示す品々が数多く展示されています。
1階の企画展示室では、具体的なテーマに基づいた「企画展」を年4回開催しています。
4階には、広大な糸島平野を見渡せる展望スペース、子どもにわかりやすく文化財を紹介する映像スペース等を設置しています。
また、文化財講座や子供向けの体験講座など、催し物も目白押しです。糸島へお越しの際は、ぜひご来館下さい。

基本情報

名称
伊都国歴史博物館
よみがな
いとこくれきしはくぶつかん
所在地
福岡県糸島市井原916 Google Map
電話
092-322-7083(伊都国歴史博物館)※伊都国歴史博物館ボランティアの会では、博物館へ来館される皆様に展示のガイドを行っています。お申し込み・詳しい内容は博物館までお問い合わせください。
営業時間
9時~17時
店休日
毎週月曜日(月曜祝日の場合は翌平日が休館)
駐車場
約100台
ホームページ
http://www.city.itoshima.lg.jp/m043/010/index.html
公共交通
JR筑肥線「筑前前原駅(北口)」から井原山線「伊都国歴史博物館バス停」下車、徒歩約5分
※バスの本数が少ないので事前にご確認ください。