春の井原山を彩る『コバノミツバツツジ』開花情報[5月2日更新]

コバノミツバツツジはツツジ科ツツジ属の落葉低木で、高さは約2~3m程度です。
本州に分布するミツバツツジに比べて葉が多少小さいため、この名がつけられています。
4月下旬から5月上旬頃にピンクの花が咲き乱れ、井原山の春を彩ります。
コバノミツバツツジのトンネルを抜けると山頂が見えてきます。
山頂からの眺望も素晴らしく、登頂の達成感は格別です。

開花情報

令和4年(2022年)5月2日現在

全体的に満開となりました。早咲きの花は散り始めておりますが、今週まで(5月第1週)は見頃が続きそうです。

令和4年(2022年)4月25日現在

全体的に3分咲。4月20日に比べ、ツボミも大きく膨らみ始めていました。
木によって見頃も見られました。今週末(4月末)から来週(5月第1週)は見頃となりそうです。

令和4年(2022年)4月20日現在

山頂付近:咲き始め 山頂周辺山道:つぼみ

令和4年(2022年)4月11日現在

山頂付近:つぼみ 山頂周辺登山道:つぼみ

令和4年(2022年)4月6日現在

山頂付近:つぼみ 山頂周辺登山道:つぼみ

一覧に戻る